写真・美術・映像・デザイン専門図書館 & 写真・映像・CG・サウンド・ドローンスクール

「マリモレコーズ」は最先端機材を使い新しいイメージを創造する実験ラボである。世界的に映像機材がハイスペック&ローコスト化でビジュアルが均一化していく中、音楽やデジタルサウンドの質の違いが決定打になると云われている。この潮流をいち早く先駆し制作プロダクションを創ったのが江夏 正晃(音楽家)& 江夏 由洋(映像作家)の兄弟ユニットで、Fujifilm/Sony/Canon/Panasonic/Adobeなどと新しい映像表現を協力して開発する。東京オリンピック、大阪万博を迎える日本の映像時代を理論化できる新しい映像表現者の登場に期待が集まる。大阪国際メディア図書館(写真・美術・映像・デザイン・音楽等の専門図書館)写真表現大学(あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール)Eスクール(映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール)
【イベント】1/5〈特別公開講座〉江夏 由洋「8K・4K映像に挑戦する映像作家の最前線」〜テレビの現場から独立プロラボに、CM・作品制作や映像理論をリードする〜《申込受付開始》
新年の2019年1月5日(土)13:00〜15:00、〈特別公開講座〉江夏 由洋「8K・4K映像に挑戦する映像作家の最前線」〜テレビの現場から独立プロラボに、C ...
Read More
〈テクニカル体験講座〉「カメラの使い方、スタジオライティング、人物撮影を学ぶ」写真の「テクニカル講座」を3回の演習授業で開きます。デジタルカメラに頼るだけでは似た様な写真になりますが、デジタルを使いこなし、自分流の光を創り、人の心を写せば個性豊かな写真ができます。さらには、美術写真史を学び、写真集を見て、撮影を始め、編集の眼力がつけば、作家やプロの道にも進めます。表現者へのゲートが「写真表現大学」のカリキュラムです。〈テクニカル体験講座〉は大阪国際メディア図書館(写真・美術・映像・デザイン・音楽等の専門図書館)が運営する写真表現大学(あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール)及びEスクール(映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール)の短期講座です。
【イベント】3月〜4月〈テクニカル体験講座〉「カメラの使い方、スタジオライティング、人物撮影を学ぶ」《申込受付開始》
2019年3月〜4月の期間、〈テクニカル体験講座〉「カメラの使い方、スタジオライティング、人物撮影を学ぶ」を開催致します。 〈テクニカル体験講座〉は大阪国際メデ ...
Read More
第二次大戦や水俣を取り上げた、雑誌LIFEの報道写真家 W.ユージン・スミスの生誕100年を記念し、水俣病を世界に伝えるために彼と妻アイリーンが取り組んだ写真を展示します。期間中には、アイリーン・スミス本人のお話もあります。また、福島原発事故から避難して来た関西在住の方々の中から菅野みずえさんが、事故時の経験と避難の実態をお話します。トークは水俣の写真、福島現地の放射線調査(グリーンピースの取り組み)の写真を交えて行います。京都水俣病を告発する会の小坂勝弥さんによるお話「水俣病の今」、避難計画を案ずる関西連絡会からのお話もあります。そして期間中は、「ためになる英会話」などのミニコーナーも設けます。甚大な被害をもたらした二つの人災について一緒に考える機会にしたいです。
【NEWS】12/9〜12/14「水俣と原発 写真展とトーク : 水俣の写真家と福島からの避難者のお話 〜写真家ユージン・スミス生誕100年〜」開催!
2018年12月9日(日)〜14日(金)の期間、京都にて、第二次世界大戦や水俣病を世界に伝えた報道写真家 W. ユージン・スミス(1918 - 1978)の生誕 ...
Read More
フォトスクール/写真教室/カメラ教室/写真学校「写真表現大学」& 映像スクール/CGスクール/ドローンスクール/サウンドスクール「Eスクール」では、2019年度早期入学生の募集をスタートしました!募集中のコース & 講座は、写真基礎コース・写真総合コース(写真作家クラス + フォトグラファークラス)・夜間写真コース・映像 & CG講座・デジタルサウンド講座・ドローン講座・フォトヘルスケア講座です。写真表現大学 は「撮る・見る・創る・考える」をバランス良く実践しながらあらゆる写真を本格的&体系的に学べる、開校25年以上の写真スクール/フォトスクール/写真学校/写真教室/カメラ教室です。当館のコレクション(写真集を中心とする約33,000点)も活用した独自カリキュラムのもと、第一線で活躍中の豪華講師陣から直接学べる当スクールからは、多くの写真作家やフォトグラファーが誕生!Eスクールは、映像・CG・デジタルサウンド・ドローン等を横断的に学べると同時に、東京や世界の映像&音楽業界の最新動向もキャッチアップしながらトータルワークフロー(企画・制作・公開)も学ぶことができる、唯一無二のフリースクールです。当校では、制作に必要な知識やスキルを習得できると同時に、映像を中心とするこれからのメディア社会で活躍するために必要なプロデュース力も養うことができます。
【写真表現大学 & Eスクール : 写真・映像・CG・ドローン・デジタルサウンド講座】2019年度早期入学生募集開始 《資料請求・学校見学・個別説明会 申込受付中》土日終日・平日夜間開講
2019年度早期入学生募集スタート 大阪国際メディア図書館(写真・映像・美術・デザイン専門図書館)に併設の写真表現大学(フォトスクール)& Eスクール(映像・C ...
Read More
サウンド,スクール,講座,映像,ハイレゾ,DTM,Cubase,作曲
★2019年度早期入学生募集開始【Eスクール デジタルサウンド講座】「作曲を初歩から学び、音楽を創る!」 〜DTMをCubaseで江夏正晃がハイレゾの世界まで伝授する〜講師は音楽家でマリモレコーズ代表の江夏正晃氏!
大阪国際メディア図書館が運営する映像・CG・サウンド・ドローンスクール「Eスクール」では、デジタルサウンド講座『作曲を初歩から学び、音楽を創る!』の2019年度 ...
Read More
写真家は時代を敏感に先取りしながら独自のスタイルでテーマに迫る表現者である。太田順一は1980年代の社会的テーマであった救急医療の不備で愛娘を失った日常の裂け目をリアルと心象を融合した新しい新しい写真表現でデビュー。この時の眼差しを独自のスタイルとして深化させながら、日常に隠れた社会的な問題を写真と文で提示していき、写真集を刊行してきた。マスジャーナリズムが目を向けない日常の裂け目にカメラを向ける小説家のような稀有な写真家である。〈特別公開講座〉は大阪国際メディア図書館(写真・美術・映像・デザイン・音楽等の専門図書館)が運営する写真表現大学(あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール)及びEスクール(映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール)の授業の一つです。小説家の眼差しを持つ稀有な写真家・太田順一氏ご本人に会える貴重な機会ですので、ぜひご受講下さい!
【イベント】12/23〈特別公開講座〉太田 順一「日常の光景からテーマを見つける時」〜小説家の眼差しで写真と文でドキュメントする〜《申込受付開始》
今月の2018年12月23日(日)10:00〜11:30、〈特別公開講座〉太田 順一「日常の光景からテーマを見つける時」〜小説家の眼差しで写真と文でドキュメント ...
Read More