【澤田知子 ポートフォリオレビュー & クリエイティブレッスン】世界的アーティスト・澤田知子先生(審査員や客員教授としても国内外でご活躍中)によるポートフォリオレビュー & クリエイティブレッスン@梅田/三宮《9月末までお申込み受付中》

澤田知子,木村伊兵衛写真賞,キャノン写真新世紀,写真,スクール,学校,大阪,写真表現大学,大阪国際メディア図書館

(C) TOMOKO SAWADA

9月末まで、世界的アーティスト・澤田知子先生(審査員や客員教授としても国内外でご活躍中)によるポートフォリオレビュー(ステイトメントの書き方やタイトルの付け方、プレゼンテーションの方法、編集に関するアドバイス中心でも可)& クリエイティブレッスンのお申込みを受付中です!

澤田知子先生は、外見と内面の曖昧な関係性などをテーマに独自の表現を展開し続けているアーティストで、セルフポートレートやタイポロジーの手法で制作された作品群 — 例えば《ID400》(1998-2001)や《OMIAI♡》(2001)、《School Days》(2004)、《Sign》(2012)、《FACIAL SIGNATURE》(2015)など — で特に知られています。

これまでに国内外の重要な賞(キヤノン写真新世紀特別賞/2000や木村伊兵衛写真賞/2004、NY国際写真センターのThe Twentieth Annual Infinity Awards Young Photographer賞/同年など)を数多く受賞されており、現在も世界中のギャラリーや美術館で新作を発表されています。

また、客員教授として後進の指導にもあたられており(当館併設スクール「写真表現大学」の特別講師も務めて頂いています)、「キヤノン写真新世紀」や「ヨーロッパ写真フェスティバル」では審査員としてもご活躍です。

日米欧をはじめ世界のアートシーンを知る作家ならではの視点からポートフォリオや作品などについてアドバイスを頂けるとても貴重な機会です。個展開催や写真集出版を目指されている方、国内や海外で作品を発表したいと考えていてアドバイスが欲しい方、作品制作において悩みがある方など、ぜひお申込み下さい!

澤田 知子 プロフィール

世界中のギャラリーや美術館で作品を発表。

国内外でのワークショップや講演、講義

2015年~2018年 キヤノン写真新世紀審査員、ポートフォリオレビュアー
2018年度ヨーロッパ写真フェスティバル審査員
2019年度 キャノンフォトサークル審査員

2003年より成安造形大学非常勤講師
2007年度より成安造形大学客員教授

その他、写真表現大学 特別講師
関西学院大学 非常勤講師

ポートフォリオレビューの詳細&お申込みはコチラ
クリエイティブレッスンの詳細&お申込みはコチラ