【イベント】12/23〈特別公開講座〉太田 順一「日常の光景からテーマを見つける時」〜小説家の眼差しで写真と文でドキュメントする〜《申込受付開始》

写真家・太田順一 大阪国際メディア図書館(写真・美術・映像・デザイン・音楽等の専門図書館)写真表現大学(あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール)Eスクール(映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール)
今月の2018年12月23日(日)10:00〜11:30〈特別公開講座〉太田 順一「日常の光景からテーマを見つける時」〜小説家の眼差しで写真と文でドキュメントする〜を開催致します。

〈特別公開講座〉大阪国際メディア図書館(写真・美術・映像・デザイン・音楽等の専門図書館)が運営する写真表現大学(あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール)及びEスクール(映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール)の授業の一つです。

小説家の眼差しを持つ稀有な写真家・太田順一氏ご本人に会える貴重な機会ですので、ぜひご受講下さい!

お申込みは先着順にて、本ページ下部の申込フォームより受付中!皆様のお申込み、お待ちしております。
講座案内
写真家は時代を敏感に先取りしながら独自のスタイルでテーマに迫る表現者である。太田順一は1980年代の社会的テーマであった救急医療の不備で愛娘を失った日常の裂け目をリアルと心象を融合した新しい新しい写真表現でデビュー。この時の眼差しを独自のスタイルとして深化させながら、日常に隠れた社会的な問題を写真と文で提示していき、写真集を刊行してきた。マスジャーナリズムが目を向けない日常の裂け目にカメラを向ける小説家のような稀有な写真家である。
2018年12月23日(日)10:00〜11:30
〈特別公開講座〉「日常の光景からテーマを見つける時」
〜小説家の眼差しで写真と文でドキュメントする〜
2018年12月23日(日)12:30〜15:30
〈合評会〉
〈特別公開講座〉は一般公開のため、どなた様でもお申込み可能です。
〈合評会〉は非公開のため、写真表現大学・Eスクール受講生のみ受講可能です。
〈特別公開講座〉及び〈合評会〉は写真表現大学・Eスクール受講生の必修授業です。
講師紹介
太田 順一 Junichi OTA(写真家)1950年奈良県生まれ。早稲田大学政治経済学部中退、大阪写真専門学校(現・ビジュアルアーツ大阪)卒業。写真集に『女たちの猪飼野』『大阪ウチナーンチュ』『ハンセン病療養所隔離の90年』『化外の花』『群集のまち」『父の日記』『無常の菅原商店街』『遺された家」など、著書に『ぼくは写真家になる!』『写真家 井上青龍の時代』がある。写真の会賞、日本写真協会賞作家賞、伊奈信男賞を受賞。
特別講師 :
太田 順一 Junichi OTA(写真家)
1950年奈良県生まれ。早稲田大学政治経済学部中退、大阪写真専門学校(現・ビジュアルアーツ大阪)卒業。写真集に『女たちの猪飼野』『大阪ウチナーンチュ』『ハンセン病療養所隔離の90年』『化外の花』『群集のまち」『父の日記』『無常の菅原商店街』『遺された家」など、著書に『ぼくは写真家になる!』『写真家 井上青龍の時代』がある。写真の会賞、日本写真協会賞作家賞、伊奈信男賞を受賞。
畑 祥雄 Yoshio HATA(大阪国際メディア図書館 館長)写真集『HANAKO』でロッテルダムフォトビエンナーレに個展招待、監督作品「シャモとレンコン畑」京都国際映画祭ハイビジョンフェスタでグランプリ受賞。咲くやこの花賞(大阪市新人作家賞)を受賞。関西学院大学教授を歴任、写真家・映像プロデューサー。
モデレーター :
畑 祥雄 Yoshio HATA(大阪国際メディア図書館 館長)
写真集『HANAKO』でロッテルダムフォトビエンナーレに個展招待、監督作品「シャモとレンコン畑」京都国際映画祭ハイビジョンフェスタでグランプリ受賞。咲くやこの花賞(大阪市新人作家賞)を受賞。関西学院大学教授を歴任、写真家・映像プロデューサー。
開催概要
主催 一般社団法人 大阪国際メディア図書館 http://medialib.jp/
日時 2018年12月23日(日)
10:00〜11:30〈特別公開講座〉
12:30〜15:30〈合評会〉
場所 大阪国際メディア図書館
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル1F
アクセス ・阪急「茨木市」駅西口バスターミナルより徒歩約8分
・JR「総持寺」駅より徒歩約8分
・JR「茨木」駅より阪急茨木市駅行バスに乗り「阪急茨木市駅」で下車後徒歩約8分
・JR「茨木」駅より阪急茨木市駅行バスに乗り「茨木市役所前」で下車後徒歩約11分
詳細 : http://medialib.jp/about/access/
受講料 ¥2,500
2018年度 写真表現大学・Eスクール受講生には必修授業のため別途受講料は不要です。
定員 先着順20名
申込方法 下記の申込フォームよりお申込み下さい。
フライヤー ダウンロードする
お問合せ 072-627-1091
school@medialib.jp
【写真表現大学・Eスクール】写真・映像・CG・ドローン・サウンド各講座 2019年度早期入学生募集開始
フォトスクール/写真教室/カメラ教室/写真学校「写真表現大学」& 映像スクール/CGスクール/ドローンスクール/サウンドスクール「Eスクール」では、2019年度早期入学生の募集をスタートしました!募集中のコース & 講座は、写真基礎コース・写真総合コース(写真作家クラス + フォトグラファークラス)・夜間写真コース・映像 & CG講座・デジタルサウンド講座・ドローン講座・フォトヘルスケア講座です。写真表現大学 は「撮る・見る・創る・考える」をバランス良く実践しながらあらゆる写真を本格的&体系的に学べる、開校25年以上の写真スクール/フォトスクール/写真学校/写真教室/カメラ教室です。当館のコレクション(写真集を中心とする約33,000点)も活用した独自カリキュラムのもと、第一線で活躍中の豪華講師陣から直接学べる当スクールからは、多くの写真作家やフォトグラファーが誕生!Eスクールは、映像・CG・デジタルサウンド・ドローン等を横断的に学べると同時に、東京や世界の映像&音楽業界の最新動向もキャッチアップしながらトータルワークフロー(企画・制作・公開)も学ぶことができる、唯一無二のフリースクールです。当校では、制作に必要な知識やスキルを習得できると同時に、映像を中心とするこれからのメディア社会で活躍するために必要なプロデュース力も養うことができます。
当館では、あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール「写真表現大学」と、映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール「Eスクール」を運営しています。

この度、両スクールの下記のコース・講座では、2019年度早期入学生の募集を開始致しました。早期入学割引付の資料請求・学校見学・個別説明会をご希望の方は、下記フォームよりお気軽にお申込み下さい。
・写真基礎コース
・写真総合コース 写真作家クラス
・写真総合コース フォトグラファークラス
・夜間写真コース
・フォトヘルスケア講座
・映像 & CG講座
・ドローン講座
・デジタルサウンド講座

詳細こちらのページをご覧下さい。
受講・資料請求・学校見学・個別説明会 申込フォーム

カテゴリー【必須】(複数選択可)
 2018年12月23日(日)10:00〜11:30〈特別公開講座〉受講申込 写真表現大学への資料請求 Eスクールへの資料請求 学校見学 個別説明会 お問合せ

★学校見学・個別説明会をお申込の方は下記にご希望の日程を第1希望〜第3希望までご入力下さい。


日程(第1希望)


日程(第2希望)


日程(第3希望)


氏名【必須】


ふりがな【必須】


年齢


性別


職業


所属(学校名や会社名等)


郵便番号【必須】


住所【必須】


電話番号【必須】


Eメール【必須】


本講座を知った経緯【必須】(複数選択可)
 大阪国際メディア図書館の公式ウェブサイト 写真表現大学の公式ウェブサイト Eスクールの公式ウェブサイト Google検索 その他の検索エンジン Facebook Twitter Instagram Youtube 大阪国際メディア図書館のニュースレター フライヤー / パンフレット 知人の紹介 その他


特にご興味のある分野(複数選択可)
 写真 映像 CG サウンド / DTM ドローン 美術 デザイン ゲーミフィケーション その他


これまでに学んだ分野(複数選択可)
 写真 映像 CG サウンド / DTM ドローン 美術 デザイン ゲーミフィケーション その他


上記の分野を学んだ場所(複数選択可)
 特になし 大学 専門学校 スクール / 教室 / 講座 その他


メッセージ


大阪国際メディア図書館(写真表現大学・Eスクール)
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル 1F・3F
072-627-1091
school@medialib.jp
大阪国際メディア図書館 http://www.medialib.jp/
写真表現大学(フォトスクール)http://iminet.ac.jp/photo/
Eスクール(映像・CG・ドローン・サウンドスクール)http://iminet.ac.jp/eschool/