【イベント】1月〜4月 短期講座〈写真集の読み方〉「インスタ映えを超えた新しい流れを体験する」: ①「写真集の力とは…」②「グラフ雑誌から美術館へ」③「全集になった写真と美術になった作品」④「今、話題の写真集や展覧会の読み方」《申込受付開始》

スマホが作る「インスタ映え」で流行語にもなった1億総写真人もすでにオワコンになる。メディアが目まぐるしくバージョンアップする時代、アートな表現はどこに向かうのか。時代のトップランナー「ビデオグラファー」が写真集を原作に映像作品を創り、図書館で「写真集を読む」ことがトレンドになった2018年などを、4回に分けて時代を創った写真集の価値・制作秘話・写真家の心を読み解く。本格的な学びは約1000枚のスライドで学ぶ本講座の「美術写真史」は芸大を超える講座として注目されている。その入り口までを誘う軽やか講座の「写真集の読み方」にぜひ参加して下さい。〈写真集の読み方〉は大阪国際メディア図書館(写真・美術・映像・デザイン・音楽等の専門図書館)が運営する写真表現大学(あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール)及びEスクール(映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール)の短期講座です。
2019年1月〜4月の期間、短期講座〈写真集の読み方〉「インスタ映えを超えた新しい流れを体験する」を開催致します。

〈写真集の読み方〉大阪国際メディア図書館(写真・美術・映像・デザイン・音楽等の専門図書館)が運営する写真表現大学(あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール)及びEスクール(映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール)の短期講座です。

①「写真集の力とは…」②「グラフ雑誌から美術館へ」③「全集になった写真と美術になった作品」④「今、話題の写真集や展覧会の読み方」全4コマから成るこの講座(単発受講もOK)では、2017年の流行語大賞に輝いた「インスタ映え」、それを超える新しい流れを体験して頂けます。

写真集や作品集を中心に約3万点を所蔵するアート系専門図書館ならではの講座の一つですので、ぜひこの機会にご受講下さい!

お申込みは先着順にて、本ページ下部の申込フォームより受付中!皆様のお申込み、お待ちしております。
講座案内
スマホが作る「インスタ映え」で流行語にもなった1億総写真人もすでにオワコンになる。メディアが目まぐるしくバージョンアップする時代、アートな表現はどこに向かうのか。時代のトップランナー「ビデオグラファー」が写真集を原作に映像作品を創り、図書館で「写真集を読む」ことがトレンドになった2018年などを、4回に分けて時代を創った写真集の価値・制作秘話・写真家の心を読み解く。本格的な学びは約1000枚のスライドで学ぶ本講座の「美術写真史」は芸大を超える講座として注目されている。その入り口までを誘う軽やか講座の「写真集の読み方」にぜひ参加して下さい。
2019年1月20日(日)16:00~17:30
〈写真集の読み方〉①「写真集の力とは…」
〜自然の鉛筆から太陽の鉛筆へ〜
タルボットと東松照明など
2019年2月16日(土)13:00~14:30
〈写真集の読み方〉②「グラフ雑誌から美術館へ」
〜ライフからニューヨーク近代美術館へ〜
ロバート・キャパ、アンセル・アダムス、ユージン・スミスなど
2019年3月23日(土)13:00~14:30
〈写真集の読み方〉③「全集になった写真と美術になった作品」
〜写真家と美術家、その境界線上の表現とは〜
土門拳、杉本博司、篠山紀信、澤田知子、やなぎみわ、森村泰昌
2019年4月13日(土)13:00~14:30
〈写真集の読み方〉④「今、話題の写真集や展覧会の読み方」
〜身近なテーマを小説家のように写し表現する〜
太田順一、金川晋吾、石内都、土田ヒロミなど
講師紹介
天野 憲一 Kenichi Amano 写真家。写真表現大学専任講師。成安造形大学非常勤講師。フィルムからデジタルまで幅広い技術と知識を持ち、作家活動も旺盛に行っている。「写真で何を表現したいですか?写真を始めた頃はただ感じるまま、好きなものにカメラを向けて撮影していたと思います。今のカメラは性能がいいので大きな失敗はあまりなく、タイミングが良ければとても綺麗で素敵な写真が撮れることもあります。ただ、それらをコレクションすることが、"写真で表現すること” ではありません。写真で何を伝えるのか。創造する力を持つことで、きっと新しい世界の扉を開くことができます。」
天野 憲一 Kenichi Amano

写真家。写真表現大学専任講師。成安造形大学非常勤講師。フィルムからデジタルまで幅広い技術と知識を持ち、作家活動も行っている。

「写真で何を表現したいですか?写真を始めた頃はただ感じるまま、好きなものにカメラを向けて撮影していたと思います。今のカメラは性能がいいので大きな失敗はあまりなく、タイミングが良ければとても綺麗で素敵な写真が撮れることもあります。それらをコレクションすることが、”写真で表現すること”ではありません。写真で何を伝えるのか。想像する力を持つことで、きっと新しい世界の扉を開くことができます。」

開催概要
主催 一般社団法人 大阪国際メディア図書館 http://medialib.jp/
日時 2019年1月20日(日)16:00~17:30
2019年2月16日(土)13:00~14:30
2019年3月23日(土)13:00~14:30
2019年4月13日(土)13:00~14:30
場所 大阪国際メディア図書館
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル1F
アクセス ・阪急「茨木市」駅西口バスターミナルより徒歩約8分
・JR「総持寺」駅より徒歩約8分
・JR「茨木」駅より阪急茨木市駅行バスに乗り「阪急茨木市駅」で下車後徒歩約8分
・JR「茨木」駅より阪急茨木市駅行バスに乗り「茨木市役所前」で下車後徒歩約11分
詳細 : http://medialib.jp/about/access/
受講料 ¥2,500(単発受講)/ ¥9,000(全4コマ受講)
定員 先着順20名
申込方法 下記の申込フォームよりお申込み下さい。
フライヤー ダウンロードする
お問合せ 072-627-1091
school@medialib.jp
【写真表現大学・Eスクール】写真・映像・CG・ドローン・サウンド各講座 2019年度早期入学生募集開始
フォトスクール/写真教室/カメラ教室/写真学校「写真表現大学」& 映像スクール/CGスクール/ドローンスクール/サウンドスクール「Eスクール」では、2019年度早期入学生の募集をスタートしました!募集中のコース & 講座は、写真基礎コース・写真総合コース(写真作家クラス + フォトグラファークラス)・夜間写真コース・映像 & CG講座・デジタルサウンド講座・ドローン講座・フォトヘルスケア講座です。写真表現大学 は「撮る・見る・創る・考える」をバランス良く実践しながらあらゆる写真を本格的&体系的に学べる、開校25年以上の写真スクール/フォトスクール/写真学校/写真教室/カメラ教室です。当館のコレクション(写真集を中心とする約33,000点)も活用した独自カリキュラムのもと、第一線で活躍中の豪華講師陣から直接学べる当スクールからは、多くの写真作家やフォトグラファーが誕生!Eスクールは、映像・CG・デジタルサウンド・ドローン等を横断的に学べると同時に、東京や世界の映像&音楽業界の最新動向もキャッチアップしながらトータルワークフロー(企画・制作・公開)も学ぶことができる、唯一無二のフリースクールです。当校では、制作に必要な知識やスキルを習得できると同時に、映像を中心とするこれからのメディア社会で活躍するために必要なプロデュース力も養うことができます。
当館では、あらゆる写真を本格的・体系的に学べるフォトスクール「写真表現大学」と、映像・CG・ドローン・サウンドを横断的・総合的に学べる映像メディア系スクール「Eスクール」を運営しています。

この度、両スクールの下記のコース・講座では、2019年度早期入学生の募集を開始致しました。早期入学割引付の資料請求・学校見学・個別説明会をご希望の方は、下記フォームよりお気軽にお申込み下さい。
・写真基礎コース
・写真総合コース 写真作家クラス
・写真総合コース フォトグラファークラス
・夜間写真コース
・フォトヘルスケア講座
・映像 & CG講座
・ドローン講座
・デジタルサウンド講座

詳細こちらのページをご覧下さい。
受講・資料請求・学校見学・個別説明会 申込フォーム

カテゴリー【必須】(複数選択可)
 2019年1月20日(日)16:00~17:30〈写真集の読み方〉①「写真集の力とは…」受講申込 2019年2月16日(土)13:00~14:30〈写真集の読み方〉②「グラフ雑誌から美術館へ」受講申込 2019年3月23日(土)13:00~14:30〈写真集の読み方〉③「全集になった写真と美術になった作品」受講申込 2019年4月13日(土)13:00~14:30〈写真集の読み方〉④「今、話題の写真集や展覧会の読み方」受講申込 写真表現大学への資料請求 Eスクールへの資料請求 学校見学 個別説明会 お問合せ

★学校見学・個別説明会をお申込の方は下記にご希望の日程を第1希望〜第3希望までご入力下さい。


日程(第1希望)


日程(第2希望)


日程(第3希望)


氏名【必須】


ふりがな【必須】


年齢


性別


職業


所属(学校名や会社名等)


郵便番号【必須】


住所【必須】


電話番号【必須】


Eメール【必須】


本講座を知った経緯【必須】(複数選択可)
 大阪国際メディア図書館の公式ウェブサイト 写真表現大学の公式ウェブサイト Eスクールの公式ウェブサイト Google検索 その他の検索エンジン Facebook Twitter Instagram Youtube 大阪国際メディア図書館のニュースレター フライヤー / パンフレット 知人の紹介 その他


特にご興味のある分野(複数選択可)
 写真 映像 CG サウンド / DTM ドローン 美術 デザイン ゲーミフィケーション その他


これまでに学んだ分野(複数選択可)
 写真 映像 CG サウンド / DTM ドローン 美術 デザイン ゲーミフィケーション その他


上記の分野を学んだ場所(複数選択可)
 特になし 大学 専門学校 スクール / 教室 / 講座 その他


メッセージ


大阪国際メディア図書館(写真表現大学・Eスクール)
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル 1F・3F
072-627-1091
school@medialib.jp
大阪国際メディア図書館 http://www.medialib.jp/
写真表現大学(フォトスクール)http://iminet.ac.jp/photo/
Eスクール(映像・CG・ドローン・サウンドスクール)http://iminet.ac.jp/eschool/