★9〜10月《受講申込受付中》【写真表現大学 & Eスクール】『オープンスクール 2018』〜秋入学生へ向けたオープンスクール〜 写真・映像・CG・ドローン・サウンド(DTM)講座

写真,映像,動画,CG,ドローン,サウンド,DTM,大阪,関西,近畿,講座,スクール,教室,オープンスクール
2018年9月〜10月の期間、大阪国際メディア図書館が運営するデジタルサウンド講座Eスクール(映像・CG)、写真表現大学ドローン講座オープンスクールを開催いたします。

サウンド、映像、写真に関心ある方、秋入学を検討されている方は、是非参加してください。各講座、その道の第一線で活躍されている講師陣による公開講座となっております。

受講申込は下記フォームより受付中です。ぜひ、この機会に写真表現大学 & Eスクール本格的な写真・映像・CG・ドローン・サウンド(DTM)講座をご体感下さい!

講座概要
主催 :
大阪国際メディア図書館(写真表現大学 & Eスクール

日時 :
・2018年9月15日(土)15:30〜17:30
・2018年9月22日(土)13:00~15:00
・2018年9月23日(日)15:00~17:30
・2018年9月30日(日)10:00~12:00
・2018年10月13日(土)13:00~15:00
・2018年10月14日(日)13:00~15:00

場所 :
一般社団法人 大阪国際メディア図書館
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル 1F

アクセス :
阪急茨木市駅徒歩8分 / JR総持寺駅徒歩8分
http://medialib.jp/about/access/

オープンスクール受講料 :
・単発受講 ¥2,000
・全6コマ受講 ¥10,000

受講申込 :
下記フォーム 又は
TEL : 072-627-1091 又は
Eメール : school@medialib.jp にて受付中です。
スケジュール
2018年9月15日(土)15:30〜17:30
〈デジタルサウンド講座〉オープンスクール
ハイレゾの世界から伝える音楽「音を聞き、創る」
江夏 正晃 Masaaki ENATSU(音楽家 / マリモレコーズ代表)ハイレゾ音楽・4K映像を駆使した映像&音楽制作のラボを開設し代表を務める。作曲家、アーティスト、DJとしても国内外で活動。映像と音楽を同一ラボで創るワークフローを公開し、メディア界の風雲児といわれる。Eスクールのデジタルサウンド講座でデジタル音楽の作曲を教え、「HOME Project」の音楽を担当、高い評価を得ている。
講師 : 江夏 正晃(音楽家 / マリモレコーズ代表)

ハイレゾ音楽・4K映像を駆使した映像 & 音楽制作のラボを開設し代表を務める。作曲家、アーティスト、DJとしても国内外で活動。映像と音楽を同一ラボで創るワークフローを公開し、メディア界の風雲児といわれる。Eスクールのデジタルサウンド講座でデジタル音楽の作曲を教え、「HOME Project」の音楽を担当、高い評価を得ている。


写真表現大学 & Eスクール 特別公開講座『世界に挑戦する映像ドキュメンタリスト最前線』〜Webメディアの現場から、ジャーナリズムの次の一手を考える〜 2017年、アカデミー賞のドキュメンタリー部門をNetflixオリジナル作品が受賞し、映画業界に衝撃が走った。カナダのスケーターシーンから誕生した新興動画メディア「VICE」は、急進するウェブメディアの雄として、CNNやNew York Timesに肩を並べる存在感を示している。ここ数年で急成長した、海外ドキュメンタリーシーンとWebジャーナリズムの最前線に挑むビデオグラファー・岸田浩和を招き、テレビとウェブメディアの融合や、より個の視点が重視されるようになった動画ジャーナリズムの近未来予想についてうかがう。
講師 : 岸田 浩和(ドキュメンタリー監督・映像記者)

光学メーカー勤務を経て独立。株式会社ドキュメンタリー4を立ち上げ、ニュースメディア向けの映像取材や短編ドキュメンタリー制作を行っている。2012年の初作品「缶闘記」が、5カ国8カ所の映画祭で入賞・入選。「SAKURADA Zen Chef」は、NYC Food Film Festival 2016で最優秀短編賞と観客賞を受賞。Google、妙心寺退蔵院、などのプロモーション映像制作を手がけ、企業ブランディングや人事政策向けの映像にも携わる。


江夏 由洋 Yoshihiro ENATSU(映像作家 / マリモレコーズ専務)TBSディレクターを退職後、兄弟で株式会社マリモレコーズを運営する。プロダクションとして企画を立て、自社が所有するスタジオにて撮影・編集を行い、ノンリニア編集における4Kやlogなど最新の映像技術を取り入れた斬新なワークフローで新しい映像界の理論的リーダー役を担う。「HOME Project」の映像制作で高い評価を得ている。
講師 : 江夏 由洋(映像作家 / マリモレコーズ専務)

TBSディレクターを退職後、兄弟で株式会社マリモレコーズを運営する。プロダクションとして企画を立て、自社が所有するスタジオにて撮影・編集を行い、ノンリニア編集における4Kやlogなど最新の映像技術を取り入れた斬新なワークフローで新しい映像界の理論的リーダー役を担う。「HOME Project」 の映像制作で高い評価を得ている。

江夏 正晃 Masaaki ENATSU(音楽家 / マリモレコーズ代表)ハイレゾ音楽・4K映像を駆使した映像&音楽制作のラボを開設し代表を務める。作曲家、アーティスト、DJとしても国内外で活動。映像と音楽を同一ラボで創るワークフローを公開し、メディア界の風雲児といわれる。Eスクールのデジタルサウンド講座でデジタル音楽の作曲を教え、「HOME Project」の音楽を担当、高い評価を得ている。
講師 : 江夏 正晃(音楽家 / マリモレコーズ代表)

ハイレゾ音楽・4K映像を駆使した映像 & 音楽制作のラボを開設し代表を務める。作曲家、アーティスト、DJとしても国内外で活動。映像と音楽を同一ラボで創るワークフローを公開し、メディア界の風雲児といわれる。Eスクールのデジタルサウンド講座でデジタル音楽の作曲を教え、「HOME Project」の音楽を担当、高い評価を得ている。


2018年9月30日(日)10:00~12:00
〈写真講座〉オープンスクール
『Photoshopで写真加工を学ぶ』
フォトグラファーとデザイナーのふたつの顔を持ち、建築写真の分野で活躍。写真の木村伊兵衛賞を受賞して世界的に活躍している澤田知子の写真集のブックデザインも手掛け、KYOTOGRAPHIEのポスターデザインのチームにメインで参加。
講師 : 浅野 豪(写真家 / デザイナー)

フォトグラファーとデザイナーのふたつの顔を持ち、建築写真の分野で活躍。写真の木村伊兵衛賞を受賞して世界的に活躍している澤田知子の写真集のブックデザインも手掛け、KYOTOGRAPHIEのポスターデザインのチームにメインで参加。


2018年10月13日(土)13:00~15:00
〈CG講座〉オープンスクール
『ブレンダーでCG制作を学ぶ』
梶塚千春,CG教室,CG,立命館大学,AsiaWeek
講師 : 梶塚 千春(CGアーティスト)

CGが映像に使われ始めた頃、東京大学理工学部を卒業して映像の世界に飛び込む。そのとき、NHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体」のCG制作を担当。日本のテレビ界にてCG映像を登場させたパイオニア。現在もスプリュームを率いるトップランナーとして活躍中。


2018年10月14日(日)13:00~15:00
〈ドローン講座〉オープンスクール
『ドローン映像の編集方法を習得する』
水野五郎,CG教室,CG,立命館大学,AsiaWeek
講師 : 水野 五郎(映像テクニカルディレクター)

映画の時代にメディア界に入り、テレビカメラマンとして活躍後、SFX・CG制作会社アクス設立に参画。現在ではネット放送まで手掛ける。今まで蓄積してきたノウハウを活かし、ドローン撮影の分野を創造する現在の最新技術に新たな要素を吹き込むメディア界の「人間国宝」と言われている。


畑 祥雄(はた よしお, 大阪国際メディア図書館 館長 / 写真・映像プロデューサー)『背番号のない青春』(裏方の高校野球)でデビュー。『MODERN DOWN』(紡績工場の閉鎖)、『SIGNAL CRISIS』(信号機、記号性と氾濫)でマシン時代からエレキ時代を視覚化。ドキュメンタリー写真集『HANAKO』(改良ニワトリの一生)でロッテルダムフォトビエンナーレに個展招待、及び、NHK現代ジャーナルでテレビ番組化される。京都国際映画祭ハイビジョンフェスタで監督作品『シャモとレンコン畑』がグランプリ受賞。咲くやこの花賞(大阪市新人作家賞)を受賞。
モデレーター : 畑 祥雄(大阪国際メディア図書館館長)

写真家・映像プロデューサー。写真集『背番号のない青春』でデビュー、『A Day in the Life of Japan』撮影参加、『西風のコロンブスたち』(若き美術家たち)出版、ロッテルダムフォトビエンナーレに『HANAKO』で個展招待、京都国際映画祭ハイビジョンフェスタグランプリ受賞、東松照明『さくら・桜・サクラ』写真集の展覧会・出版をプロデュース、成安造形大学・関西学院大学教授歴任。大阪国際メディア図書館 館長。

〈オープンスクール〉について
「大阪国際メディア図書館」は、写真・映像・美術・デザイン・音楽・建築・文化人類学・サイエンス等の約3万冊の蔵書を無料公開。また、これらの専門図書を活用した「写真表現大学」「Eスクール(映像メディア系)」を開講し、誰もが潜在的に持つ創造力を引き出し表現力に変えるアトリエ的な新しい居場所である「サードプレイス」の実現をめざしています。この活動で得た文化ネットワークを当図書館のCSR活動として、公開講座で社会貢献に参加しています。
【写真表現大学 & Eスクール】写真・映像・CG・サウンド・ドローン各種講座 2018年度秋期生募集中
大阪国際メディア図書館(写真・映像・美術・デザイン・建築・音楽・文化人類学・サイエンス専門図書館)に併設の写真表現大学(写真スクール/フォトスクール/写真学校/写真教室/カメラ教室)& Eスクール(映像・CG・サウンド・ドローンスクール)では、2018年度9月入学の募集をスタート致しました!
当館では、写真表現を本格的&体系的に学べるフォトスクール「写真表現大学」と、
映像・CG・サウンド・ドローンを学べる映像メディア系スクール「Eスクール」を運営しています。

現在、両スクールの下記講座では、2018年度秋期生を募集中です。
資料請求・学校見学・個別説明会をご希望の方は、下記フォームよりお気軽にお申込み下さい。

写真基礎コース
写真総合コース 写真作家クラス
写真総合コース プロカメラマンクラス
夜間写真コース
フォトヘルスケア講座
映像 & CG講座
デジタルサウンド講座
ドローン講座

詳細こちらのページをご覧下さい。
資料請求・学校見学・個別説明会・受講申込フォーム

申込内容【必須】(複数選択可)
 2018年9月15日(土)15:30〜17:30〈デジタルサウンド講座〉オープンスクールの受講申込 2018年9月22日(土)13:00~15:00〈映像講座〉オープンスクールの受講申込 2018年9月23日(日)15:00~17:30〈映像&デジタルサウンド&写真講座〉オープンスクールの受講申込 2018年9月30日(日)10:00~12:00〈写真講座〉オープンスクールの受講申込 2018年10月13日(土)13:00~15:00〈CG講座〉オープンスクールの受講申込 2018年10月14日(日)13:00~15:00〈ドローン講座〉オープンスクールの受講申込 写真表現大学への資料請求 Eスクールへの資料請求 学校見学 個別説明会 お問合せ

★学校見学・個別説明会をお申込の方は下記にご希望の日程を第1希望〜第3希望までご入力下さい。


日程(第1希望)


日程(第2希望)


日程(第3希望)


氏名【必須】


ふりがな【必須】


年齢


性別


職業


所属(学校名や会社名等)


郵便番号【必須】


住所【必須】


電話番号【必須】


Eメール【必須】


本講座を知った経緯【必須】(複数選択可)
 大阪国際メディア図書館の公式ウェブサイト 写真表現大学の公式ウェブサイト Eスクールの公式ウェブサイト DROSSEの公式ウェブサイト Google検索 その他の検索エンジン Facebook Twitter Instagram Youtube 大阪国際メディア図書館のニュースレター フライヤー / パンフレット 知人の紹介 その他


特にご興味のある分野(複数選択可)
 写真 映像 CG サウンド / DTM ドローン 美術 デザイン ゲーミフィケーション その他


これまでに学んだ分野(複数選択可)
 写真 映像 CG サウンド / DTM ドローン 美術 デザイン ゲーミフィケーション その他


上記の分野を学んだ場所(複数選択可)
 特になし 大学 専門学校 スクール / 教室 / 講座 その他


メッセージ