【蔵書紹介】写真集『日本の24時間 A Day in the Life of Japan』が画期的な理由とは?

日本の24時間,A Day in the Life of Japan,写真集,図録,写真スクール,大阪
蔵書紹介」コーナーでは、大阪国際メディア図書館が所蔵する約33,000点のコレクションの中から毎回1点をセレクトして簡単にご紹介しています。

本日は『日本の24時間 A Day in the Life of Japan』(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル Inc., 東京都, 1985)をピックアップしました。

世界中から日本に集まった多種多様な写真家達が、ある一日(1985年6月7日)の24時間の間に各地でシャッターを切り、その日の日本を永遠に記録する。

そんな一大写真プロジェクトを経て開催された画期的な写真展の図録が本書です。

写真家であり当館館長でもある畑祥雄もそのプロジェクトに参加し、先日の特別上映会でも取り上げた「写真家のパイオニア」山沢栄子のアトリエ等を撮影しました。

本図録は当館の「写真棚」に配架(閲覧無料)しておりますので、ぜひご来館下さい!

また、当館が運営する写真スクール写真表現大学」と映像・ CG・ドローンスクールEスクール」では、2018年度生の募集を開始致しました。早期入学特典付の無料資料請求こちらのページよりお申込み下さい。

写真,映像,CG,ドローン,スクール,図書館,大阪,写真スクール,映像スクール,CGスクール,ドローンスクール,教室