【NEWS】12/9〜12/14「水俣と原発 写真展とトーク : 水俣の写真家と福島からの避難者のお話 〜写真家ユージン・スミス生誕100年〜」開催!

2018年12月9日(日)〜14日(金)の期間、京都にて、第二次世界大戦や水俣病を世界に伝えた報道写真家 W. ユージン・スミス(1918 – 1978)の生誕100周年記念イベント「水俣と原発 写真展とトーク : 水俣の写真家と福島からの避難者のお話 〜写真家ユージン・スミス生誕100年〜」が開催されます!

会場では、「水俣病を世界に伝えるために彼と妻アイリーンが取り組んだ写真」が展示されるとともに、アイリーン・スミスご本人によるトークやイベント、そして、福島原発事故から避難して来た関西在住の菅野みずえさんによるお話もあります。

水俣と原発について、ご来場者の皆様と一緒に考える機会にすべく企画されたイベントです。ぜひ、お越し下さい!

開催概要
第二次大戦や水俣を取り上げた、雑誌LIFEの報道写真家 W. ユージン・スミスの生誕100年を記念し、水俣病を世界に伝えるために彼と妻アイリーンが取り組んだ写真を展示します。期間中には、アイリーン・スミス本人のお話もあります。また、福島原発事故から避難して来た関西在住の方々の中から菅野みずえさんが、事故時の経験と避難の実態をお話します。トークは水俣の写真、福島現地の放射線調査(グリーンピースの取り組み)の写真を交えて行います。京都水俣病を告発する会の小坂勝弥さんによるお話「水俣病の今」、避難計画を案ずる関西連絡会からのお話もあります。そして期間中は、「ためになる英会話」などのミニコーナーも設けます。甚大な被害をもたらした二つの人災について一緒に考える機会にしたいです。
第二次大戦や水俣を取り上げた、雑誌LIFEの報道写真家 W. ユージン・スミスの生誕100年を記念し、水俣病を世界に伝えるために彼と妻アイリーンが取り組んだ写真を展示します。期間中には、アイリーン・スミス本人のお話もあります。また、福島原発事故から避難して来た関西在住の方々の中から菅野みずえさんが、事故時の経験と避難の実態をお話します。

トークは水俣の写真、福島現地の放射線調査(グリーンピースの取り組み)の写真を交えて行います。京都水俣病を告発する会の小坂勝弥さんによるお話「水俣病の今」、避難計画を案ずる関西連絡会からのお話もあります。そして期間中は、「ためになる英会話」などのミニコーナーも設けます。甚大な被害をもたらした二つの人災について一緒に考える機会にしたいです。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

第二次大戦や水俣を取り上げた、雑誌LIFEの報道写真家 W. ユージン・スミスの生誕100年を記念し、水俣病を世界に伝えるために彼と妻アイリーンが取り組んだ写真を展示します。期間中には、アイリーン・スミス本人のお話もあります。また、福島原発事故から避難して来た関西在住の方々の中から菅野みずえさんが、事故時の経験と避難の実態をお話します。トークは水俣の写真、福島現地の放射線調査(グリーンピースの取り組み)の写真を交えて行います。京都水俣病を告発する会の小坂勝弥さんによるお話「水俣病の今」、避難計画を案ずる関西連絡会からのお話もあります。そして期間中は、「ためになる英会話」などのミニコーナーも設けます。甚大な被害をもたらした二つの人災について一緒に考える機会にしたいです。
「ユージン・スミスと私の水俣」
アイリーン M. スミスのお話

(W. ユージン・スミスとの写真集「水俣」著者)


東電福島原発事故避難者から聞く
「3.11後の日々」菅野みずえさんのお話

(三木市在住)


「水俣病の今」
小坂勝弥(京都水俣病を告発する会)


「ためになる英会話〜学ぼう10の原発の単語」
〜誰でも自由に参加できる初心者向け英会話〜

講師 : アイリーン・美緒子・スミス
日時 2018年12月9日(日)〜14日(金)
・2018年12月9日(日)12:00〜17:00
・2018年12月10日(月)10:00〜21:00
・2018年12月11日(火)10:00〜21:00
・2018年12月12日(水)10:00〜21:00
・2018年12月13日(木)10:00〜21:00
・2018年12月14日(金)10:00〜21:00
場所 ひと・まち交流館 京都
〒600-8127 京都府京都市下京区上ノ口上る 梅湊町83-1 西木屋町通
075-354-8711
入場料 無料
展示 ・W. ユージン・スミス + アイリーン M. スミス「水俣」写真展
・国際環境NGO グリーンピースの福島事故現地放射能調査写真
・福井県若狭湾の原発に対応する避難計画の資料 市民の行政宛て申し入れの写真
(京都市は福井市より福井の原発に近い)
トーク企画 「ユージン・スミスと私の水俣」アイリーン M. スミスのお話
(W. ユージン・スミスとの写真集「水俣」著者)
主催 避難計画を案ずる関西連絡会
協力 ・アイリーン・アーカイブ
・グリーンピース・ジャパン
・大阪国際メディア図書館
お問合せ グリーン・アクション 気付
075-701-7223
京都府京都市左京区田中関田町22-75-103
フライヤー ダウンロードする(表)
ダウンロードする(裏)