ごあいさつ

大阪国際メディア図書館は、独自の活動フレームを持って動く非営利の専門図書館です。図書館の中に学校を持ち、メディア情報系の大学研究室とコラボレーションを組むことでその研究成果を社会に還元できるシンクプロダクションを展開しています。創立から約四半世紀の間、常に新たな価値と可能性を提示できるオンリーワンな図書館づくりを、歴代の館長たちと一緒に取り組んで来ました。

 

「図書館とまち」、この関係を意識する機会は少ないと思いますが、ひとたび考えを巡らせれば、そこにこそたくさんの未来と可能性が渦巻いていることが分かります。茨木の地に移ってから2年が経過し、まちの活性化に向けた貢献を期待されている今、当館は社会起業的なビジョンを持ち、より能動的に事業を進めることで、積極的に地域や世界へ打って出る図書館であることをめざしています。

 

「私の夢」、それは日々の生活の中で文化・芸術・科学に親しめる活きたスペースを創ること、そして、市民一人ひとりが新たに文化・芸術・科学を創造し、世界へと発信してゆく磁場を生み出すことです。
大阪国際メディア図書館がそのための拠点となり、国際的にも注目され、全国や世界からたくさんの方々と可能性に集っていただけるような社会貢献事業を大成させたいと思います。

 

大阪国際メディア図書館 館長
畑 祥雄